スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

多摩てばこ〜多摩区の魅力、のぞいてみてください〜

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年4月3日

コンテンツ番号149738

多摩区の魅力発信の一環として 『多摩区を盛り上げている人・多摩区で楽しみを与える人』をテーマに、多摩区で活動する“人物”に焦点を当てたPR動画、リーフレット「多摩てばこ~多摩区の魅力、のぞいてみてください~」を制作しました。









まるで“玉手箱”を開くように、まだ知られていない多摩区の魅力をのぞいてほしいという想いから、「多摩てばこ」というタイトルのもと、多摩区を愛し、多摩区の発展に尽力する方々を、店舗・自然・学生・アートのジャンル別でご紹介します。

『多摩てばこ』のリーフレットは、多摩区役所等で配布中です。

 



動画ページ

動画テキスト情報

『多摩てばこ』PR動画の目や耳が不自由な方へのテキスト情報

区内で活動する4名のご紹介

【富士ベーカリー】大和久 弘貴さん


1949年創業、株式会社富士ベーカリーの3代目。市内小中学校の給食パンを製造、専修大学生田キャンパスの学食運営を行っている。コロナ禍を機に、工場前でパンの直売を開始すると、どこか懐かしさを感じる美味しさに毎回行列ができるほど大人気となった。

【トカイナカヴィレッジ 松本傳左衛門農園】西山 雅也さん


“イナカをアソブ”をコンセプトにした体験型施設「トカイナカヴィレッジ」の運営を行う。本格的な野菜づくりや、とれたての野菜を使った「農家めし」づくり、たき火、キャンプ体験などのワークショップを開催。また、明治大学農学部と連携事業を実施し、宮崎県諸塚村、千葉県館山市・福島県飯舘村の農園と地方創生における連携協定を結び、交流を行っている。



 

【第12回 たま音楽祭実行委員会】専修大学2年(当時)五十嵐 大地さん


 

音楽で多摩区を盛り上げようと、平成23年度にスタートした区民による手作りの音楽祭「たま音楽祭」。毎年、専修大学のインターンシップ生が実行委員の中心を担っている。活動は企画から広報、運営までさまざま。

 

シャボン玉オヤジさん


週末に生田緑地や二子玉川公園など多摩川界隈でシャボン玉を飛ばし、子供達や人々に癒しと元気と“し泡せ”を届けている。コロナ禍になってからは疲弊した医療や介護施設、思い出を削られた幼稚園や小学校を応援する為に『し泡せ届け隊』と称して活動も始めた。また最近ではライトアップした中でシャボン玉を飛ばすなど、シャボン玉の可能性も広めようと試みている 。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部地域振興課

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3131

ファクス:044-935-3391

メールアドレス:71tisin@city.kawasaki.jp