スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

よくある質問(FAQ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月7日

令和3年10月以降に引っ越しをした場合、子育て世帯への臨時特別給付金はどの市町村から支給されるか

No.136224

回答

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金は、それぞれ、次の市町村が支給を担当します。

【令和3年9月分(10月支給分)の児童手当を受け取っている場合(公務員以外)】
令和3年9月分(10月支給分)の児童手当を支給した市町村

【令和3年10月1日以降に生まれた新生児の保護者(公務員以外)】
新生児の児童手当を最初に認定した市町村

【それ以外(高校生のみの世帯や、公務員の方の世帯など)】
保護者が、令和3年9月30日時点で住んでいた(住民票があった)市町村
(保護者は、父母がともに児童を養育する場合には、父母のうち所得の高い方です。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局こども支援部こども家庭課 子育て世帯への臨時特別給付金担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2674

ファクス:044-200-3638

メールアドレス:45kodoka@city.kawasaki.jp