スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市コロナ対応伴走支援型経営改善資金要綱

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年10月3日

コンテンツ番号127708

制定年月日

令和3年(2021年)4月1日

最近改正年月日

令和4年(2022年)10月1日

概要

この要綱は、国が全国統一制度として定めた伴走支援型特別保証制度を活用し、川崎市中小企業融資制度要綱第4節経営安定資金の一つとして、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者の資金繰り円滑化を図ると共に、金融機関が当該中小企業者に対して継続的な伴走型での支援を実施することにより、もって当該中小企業者の経営の安定や生産性等の向上を図ることを目的とする。

【改正概要】
1 保証限度額を1億円に引上げる。
2 令和4年10月1日(保証申込受付)から令和5年1月31日(融資実行)までの間、国と市の補助により、セーフティネット保証枠0(ゼロ)に加えて、一般保証枠も保証料率を0(ゼロ)に引き下げる。経営者免除保証対応適用の場合も同様とする。ただし、条件変更分による保証料の増額分は補助の対象外とする。

関連資料(リンク)

資金に関する詳細はこちらです。

関連要綱

川崎市中小企業融資制度要綱です。融資制度全般に関する要綱です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局経営支援部金融課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町66-20 川崎市産業振興会館5階

電話:044-544-1846

ファクス:044-544-3263

メールアドレス:28kinyu@city.kawasaki.jp