スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

コンビナート地域に関する高圧ガス製造許可等の事務・権限について、令和7年4月の移譲に向けて協議を進めています!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年10月27日

コンテンツ番号144822

発表日

令和4年(2022年)10月27日

概要

川崎市・横浜市・神奈川県では、「川崎市神奈川県調整会議・横浜市神奈川県調整会議(合同開催)」(令和2年11月)における川崎市長・横浜市長・神奈川県知事の協議結果に基づき、コンビナート地域の防災力強化に向けて、コンビナート地域に関する高圧ガス製造許可等の事務・権限移譲に向けた実務協議を進めています。
このたび、川崎市・横浜市・神奈川県は、神奈川県から両市への事務・権限移譲予定時期を令和7年4月1日と定め、引き続き協議を進めることとしましたので、お知らせいたします。
この事務・権限移譲が実現することで、消防を担う川崎市及び横浜市が、これまでの危険物の許可権限に加え、コンビナート地域における高圧ガス保安法の権限を併せて担うことにより、一体的な指導による保安体制の充実が図られるほか、災害発生時にも迅速かつ円滑な対応が可能になります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

総務企画局都市政策部地方分権・特別自治市推進担当
電話:044-200-2475
ファックス:044-200-3798
Eメール:17tihobu@city.kawasaki.jp