スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「新たな博物館、美術館に関する基本的な考え方」を策定しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年11月19日

コンテンツ番号134265

発表日

令和3年(2021年)11月18日

概要

 市民ミュージアムは、令和元年10月12日の令和元年東日本台風により被災し、長期に渡る休館を余儀なくされており、復旧・復興に向けたあり方等について、文化芸術振興会議に設置された「市民ミュージアムあり方検討部会」において審議され、令和3年7月に答申が提出されました。
 答申を踏まえ、本市にとってどのような新たな博物館、美術館が必要であるかを示すため、「新たな博物館、美術館に関する基本的な考え方(案)」を取りまとめ、広く市民の皆様からの御意見を募集し、その結果を踏まえ、「新たな博物館、美術館に関する基本的な考え方」を策定しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0918

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp