スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ウクライナ避難民支援についての相談を受け付けています

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月16日

コンテンツ番号138552

発表日

令和4年(2022年)3月15日

概要

川崎市では、ウクライナ避難民の方の受入れや生活支援に備えるため、11言語での相談・情報提供を行っている川崎市国際交流センターの外国人相談窓口「多文化共生総合相談ワンストップセンター」にて、相談を受け付けています。

1 川崎市多文化共生総合相談ワンストップセンター
(1)所在地等
川崎市中原区木月祗園町2-2(川崎市国際交流センター)
電話番号 044-455-8811

(2)窓口開設時間
月曜日~土曜日(年末年始、施設点検日を除く) 9時~17時

(3)相談方法
窓口・電話・メール(soudan39@kian.or.jp)
オンライン(予約制)※オンライン相談はホームページから申し込めます。

(4)相談内容
ウクライナ避難民の受入れ及び生活に関する相談等

(5)対応言語
やさしい日本語、英語 
※ 3月15日(火)からウクライナ語は翻訳機での対応可能(窓口)、ロシア語は翻訳機・三者通訳サービスでの対応可能(窓口及び電話)
 
2 その他
(1)通常どおり11言語での相談業務も行っております。
英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、ネパール語、やさしい日本語

(2)オンライン相談の予約方法
国際交流センターのホームページから予約の申込み

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部多文化共生推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0094

ファクス:044-200-3707

メールアドレス:25tabunka@city.kawasaki.jp