スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

中標津町との友好都市提携30周年記念事業に川崎市市民文化大使らが出席しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月15日

コンテンツ番号142813

発表日

令和4年(2022年)8月15日

概要

令和4年8月14日(日)、北海道中標津町主催で開催されました第66回なかしべつ夏祭りの中で、両市町の今後一層の発展と交流の深化を祈念した取組として、「友好都市提携30周年記念事業」を実施し、川崎市市民文化大使の伊藤多喜雄氏が、川崎及び北海道にゆかりのある曲を歌唱するとともに、川崎市長の代理として、加藤副市長が出席しました。
なお、本市と中標津町は、1992(平成4)年7月9日、本市と友好都市協定を締結し、これまでかわさき市民祭りや児童の交流など、さまざまな分野で交流を深め、今年度で30周年を迎えました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部多文化共生推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2240

ファクス:044-200-3707

メールアドレス:25tabunka@city.kawasaki.jp