スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎浮世絵ギャラリー「歌川広重 行書・隷書 東海道」後期展が始まります。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年10月4日

コンテンツ番号144101

発表日

令和4年(2022年)10月4日

概要

 JR川崎駅北口から直結の川崎浮世絵ギャラリー(川崎区駅前本町12の1 川崎駅前タワー・リバーク3階)において開催されている江戸時代後期の浮世絵師 歌川広重の「行書・隷書東海道」展が、10月8日(土)から作品を入れ替え、後期展の展示を開始します。

 会期  10月8日(土)から 11月13日(日)まで(後期展)
      前期展は8月27日(土)から 10月2日(日) まで開催
 休館日 月曜(祝日の場合は翌平日)
 開館時間 午前11時~午後6時30分(最終入館 午後6時15分)
 観覧料 500円(高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料)
 年間パスポート 3,000円

関連するイベント・講座・募集

東海道クイズに挑戦!オリジナル浮世絵 絵ハガキプレゼント。
御来場の際、後期展に展示中の作品に関するクイズに正解した方に浮世絵 絵ハガキをプレゼント。
デザインは開けてみてのお楽しみ。数に限りがございます。(無くなり次第終了)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2416

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp