スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎浮世絵ギャラリー「楊洲周延」(ようしゅうちかのぶ)前期展が始まります。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年11月22日

コンテンツ番号145269

発表日

令和4年(2022年)11月15日

概要

 令和4年12月に開館3周年を迎える川崎浮世絵ギャラリー(川崎区駅前本町12の1 川崎駅前タワー・リバーク3階、JR川崎駅北口から直結)において、美人画、役者絵、歴史画など、多彩な分野で活躍した明治の浮世絵師 楊洲周延(1838-1912)の企画展が始まります。
 文明開化の時代のハイカラな女性の装いを美しく描いた「真美人(しんびじん)」や、江戸城大奥の絢爛豪華な生活を詳細に描いた「千代田之大奥(ちよだのおおおく)」、将軍や旗本の年中行事を描いた「千代田之御表(ちよだのおんおもて)」など、周延の代表作を中心に展示します。

企画展「楊洲周延」(前期展)
会期 11月19日土曜から12月22日土曜まで
(後期展は、令和5年1月5日木曜から2月5日 日曜まで)
月曜日休館(祝日の場合は翌日)12月23日~1月4日、1月10日休館
開館時間 午前11時~午後6時30分(最終入館 午後6時15分)

観 覧 料 500 円 (高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名無料)
年間パスポート3,000円

令和4年11月22日火曜訂正
本資料に誤記がありましたのでお詫びして訂正いたします。

関連するイベント・講座・募集

1、ギャラリートーク 毎週日曜日午後2時から。申込み不要、参加無料(要入場券)
学芸員による解説で作品の世界をさらに深くお楽しみください。
所要時間約30分。スケジュールは変更となる場合がございます。

2、楊洲周延展カレンダーカードプレゼント!(全4種)
御来場の際、先着で名刺サイズのカレンダーカード(前後期各2種類ずつ)をプレゼント。
数に限りがございますのでお早めに。(無くなり次第終了)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2416

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp