スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「生産性向上・働き方改革」の普及促進につながるモデル事業を採択しました!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年9月29日

コンテンツ番号121315

発表日

令和2年(2020年)9月29日

概要

 川崎市では、平成30年4月に市内の7つの経済団体等と連携した「川崎市働き方改革・生産性革命推進プラットフォーム」を設置し、市内中小企業の生産性向上や働き方改革を促進しています。

 その一環として、市内の中小事業者への生産性向上や働き方改革の意識醸成や普及啓発のため、市内の多くの事業者に、高い波及効果が見込まれる事業(モデル事業)を市内の中小企業者や業界団体等から、令和2年6月から8月にかけて募集し、5件の応募をいただきました。厳正な審査を実施した結果、次のとおり2件の採択をいたしましたので、お知らせいたします(事業費上限:200万円/件)。

 市内において生産性向上や働き方改革の先導的事例を創出することで、市内中小企業者等へ意識醸成を図り、競争力強化や人材確保等に繋げてまいります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2271

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp