スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

フルーティーで辛すぎない!今までにない燃焼系薬味「生香辛子」新発売

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年7月20日

コンテンツ番号130922

発表日

令和3年(2021年)7月19日

概要

本市では、味の素株式会社(鈴木町1-1)で開発された辛みが少なくフルーティーな香りを特徴とする新種のハーブペッパー「香辛子(こうがらし)」の普及促進に向けて、味の素(株)、セレサ川崎農業協同組合、川崎市の3者で2019年8月から取組を進めており、これまで約40件の市内飲食店、食品加工業等で活用されております。
今回、香辛子オリーブオイル「香力(かりき)」を製造、販売をしている合同会社わざありが香辛子加工品第2弾として、川崎市内の農家が生産した香辛子を使い新商品である燃焼系の薬味「生香辛子」を新たに製造、販売することとなりました。和食、洋食問わず使用することが出来、食卓を華やかに彩ります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-2334

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp