スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和4年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品を募集します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年5月24日

コンテンツ番号132880

発表日

令和4年(2022年)5月23日

概要

川崎市では、高齢者や障害者、介護者の視点に立った「自立支援」を中心とし8つの理念により構成された「かわさき基準(KIS)」に合致する優れた福祉製品を認証する取組を行っています。
平成20年度より開始したこの取組は、令和4年度で15年目を迎え、昨年度までに275の製品を認証しました。
令和4年度は、募集対象者を川崎市内に事業所等の拠点を持ち、当該製品の開発や製造を行う企業、川崎市内に拠点を持ち、当該製品の販売を行う企業、川崎市内への拠点の立地を具体的に検討している川崎市外の企業、川崎市内に拠点を持つ企業と、共同で製品の開発を(予定)している川崎市外の企業とし、審査では、昨年8月に開設した「Kawasaki Welfare Technology Lab」(ウェルテック)における安全性・性能等評価と福祉・介護施設等において製品を使用するモニター評価を行い、「かわさき基準」への理念の適合や、製品・サービスの機能等の有効性を多角的に評価し、利用者にとってより利便性の高い福祉製品の認証を行うこととしています。

報道発表資料

高齢者や障害者、介護者の視点に立った「自立支援」を中心とし独自に定めた8つの理念に基づく優れた福祉製品を認証する「かわさき基準(KIS)」認証福祉製品を募集します。

関連ページ

令和4年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品の募集に関するページです。
公募要領や、申請書類はこちらのページでご確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局イノベーション推進部 成長産業担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-3226

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28innova@city.kawasaki.jp