スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市内中堅・中小企業経営実態調査レポート(令和4年8月調査)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年11月1日

コンテンツ番号144652

発表日

令和4年(2022年)11月1日

概要

川崎市内の産業(特に製造業)が直面する経営課題及び環境変化を把握することで、産業政策立案の資料とするため、平成18年度から経営実態調査を行っています。
この度、令和4年8月に実施した調査の結果がまとまりましたので、発表します。

なお、本調査は、公益財団法人川崎市産業振興財団にて実施し、調査結果は、川崎市産業振興会館のホームページでも公開します。

調査テーマ:
・企業を取り巻く社会経済環境の変化について
・外国人材の雇用と就労について
・新型コロナウイルスの影響について
・金融機関に求める企業価値評価項目・サステナブルファイナンス(ESG投融資等)について
調査方法:郵送によるアンケート方式(ファックスによる回答も可)
調査時期:令和4年8月1日(月)~令和4年8月31日(水)


この報道発表資料に対するお問い合わせ先

川崎市経済労働局 経営支援部 経営支援課 電話044-200-2325
公益財団法人川崎市産業振興財団 新産業振興課 電話044-548-4115

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局経営支援部経営支援課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 フロンティアビル10階

電話:044-200-3126

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keiei@city.kawasaki.jp