スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

粗大ごみリユース事業について民間事業者と連携して実証実験を行います

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月28日

コンテンツ番号133062

発表日

令和3年(2021年)9月27日

概要

 本市では、市民の方々のごみ減量に対する理解と行動により、1人1日当たりのごみ排出量が政令指定都市の中で最も少なく、平成29年度より3年連続で1位となっております。本市のごみ焼却量は減少傾向にあるものの、一方で、粗大ごみ収集量は年々増加している状況にあります。
 焼却ごみの削減は、単純なコスト減だけでなく、2050年の脱炭素社会の実現に向けても重要な取り組みであることから、この度覚書を締結し、令和3年10月1日から民間事業者と連携して、粗大ごみリユース事業の実証実験を行います。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2579

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp