スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市環境審議会から市長へ答申が行われました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年11月1日

コンテンツ番号144713

発表日

令和4年(2022年)11月1日

概要

令和4年11月1日に川崎市環境審議会会長 佐土原 聡 氏(横浜国立大学副学長大学院都市イノベーション研究院教授)から市長に、令和4年5月18日に諮問した「川崎市地球温暖化対策の推進に関する条例の改正に向けた重要施策の考え方について」及び「環境リスク評価を活用した事業者による自主的な化学物質管理の促進に向けた考え方について」に関する答申が行われました。

この報道発表資料に対するお問い合わせ先

・環境審議会に関すること
 環境局総務部企画課 電話044-200-2385
・川崎市地球温暖化対策の推進に関する条例の改正に向けた重要施策の考え方に関すること
 環境局脱炭素戦略推進室 電話044-200-2865
・環境リスク評価を活用した事業者による自主的な化学物質管理の促進に向けた考え方に関すること
 環境局環境対策部地域環境共創課 044-200-2527

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局総務部企画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2387

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30kikaku@city.kawasaki.jp