スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市看護師等修学資金貸与条例等の改正(案)について ~ 市民の皆様からの御意見を募集します ~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年5月27日

コンテンツ番号129232

発表日

令和3年(2021年)5月26日

概要

 川崎市では、看護師等の充実を図ることを目的として、川崎市看護師等修学資金貸与条例に基づき、将来市内の病院又は診療所(以下「医療施設」といいます。)において、看護師及び准看護師の業務に従事しようとしており、そのための養成所(看護学校)に在学する学生に対して修学資金の貸付を行い、修学の継続を支援しています。
 この修学資金については、卒業後に市内の医療施設に就職し、貸与を受けた期間と同期間、看護業務に従事した場合は返還を免除していますが、現在、条例を改正し、訪問看護ステーション・社会福祉施設等への勤務についても返還免除の対象とすること及び、返還免除に必要な勤務期間を、貸与を受けた期間に1年を加えた期間とすること等について検討を行っています。
 ついては、次のとおり広く市民の皆様からの御意見を募集します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0217

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iryose@city.kawasaki.jp