スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

新型コロナワクチンが無駄になることを防ぐための登録制度として、「ワクチン接種協力者バンク」を始めます

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月3日

コンテンツ番号129733

発表日

令和3年(2021年)6月2日

概要

川崎市では、安全かつ確実に、可能な限り速やかに、希望する高齢者の方への新型コロナワクチンの接種を進めています。
現在、接種予約のキャンセル等によりワクチンに余剰が生じた場合、使用可能なワクチンが無駄になること(=ワクチンロス)を防ぐため、決められた時間内に、接種可能な医療従事者や高齢者の方などを探して、接種を行っています。
この度、ワクチンロス防止をより円滑に行うため、別添のとおり「ワクチン接種協力者バンク」の取組を開始しますので、お知らせします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話:0120-654-478 ※おかけ間違いにご注意ください
ファクス:044-953-6339 ※耳の不自由な方のお問合せ用です
住所:川崎市川崎区宮本町1番地