スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

新型コロナワクチンの集団接種会場において濃度が不足するワクチンを接種した疑いについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月11日

コンテンツ番号129929

発表日

令和3年(2021年)6月10日

概要

令和3年6月10日(木)12時30分過ぎ、麻生区の集団接種会場である麻生市民館において、不十分な濃度の新型コロナワクチンを接種した可能性があることが判明しましたので、別紙のとおり御報告いたします。

12時30分までに接種した145名(内訳:1回目接種74名、2回目接種71名)のうち、6名の方に濃度不足の恐れのあるワクチンを接種した可能性がありますが、6名の方は特定できていません。
被接種者145名の方全員には、6月10日中に電話で連絡し、状況及び今後の対応について御説明の上、お詫びするともに、6月11日、文書をお送りいたします。
接種を受けていただいた方に深くお詫び申し上げます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

麻生区役所危機管理担当
電話:044-965-5372
川崎市新型コロナウイルスワクチン調整室
電話:044-200-1085