スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

景観形成の推進に向けた事前協議手続の制定及び景観アドバイザー制度の創設(案)について意見を募集します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月8日

コンテンツ番号123082

発表日

令和2年(2020年)12月7日

概要

 平成30年12月に改定した景観計画を受け、景観上影響の大きい建築物等について景観法に基づく届出を円滑に行うため事前協議を設けること、また、良好なデザインの誘導を行うため専門家による技術的な助言を行う機会を設けることといたしました。
 この度、事前協議手続及び景観アドバイザー制度(案)を取りまとめましたので、これについて意見募集を行います。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部
景観・地区まちづくり支援担当
景観班
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-3022
ファクス:044-200-3969
メールアドレス:50keikan@city.kawasaki.jp