スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

GNSS測量による大規模盛土造成地の経過観察に係る共同研究を開始します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月27日

コンテンツ番号139730

発表日

令和4年(2022年)4月26日

概要

このたび、川崎市と共同研究者で4月に共同研究契約を締結し、市内全域を網羅するGNSS(Global Navigation Satellite System:全球測位衛星システム)連続観測点を各区に設置して、GNSS測位と干渉SAR(Synthetic Aperture Radar:合成開口レーダー)によるデータを用いて地盤変動を観測することにより、市内の大規模盛土造成地の監視を行いますので、お知らせします。

報道発表資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部宅地企画指導課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3035

ファクス:044-200-3089

メールアドレス:50takuki@city.kawasaki.jp