スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

多摩川河川敷の利活用に向けた社会実験の事業候補者が決定しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月4日

コンテンツ番号119018

発表日

令和2年(2020年)7月3日

概要

多摩川の丸子橋周辺河川敷において、民間事業者による水辺の賑わい創出などの可能性を検証し、今後の水辺活用に向けた検討の参考とするため、「多摩川丸子橋周辺河川敷の新たな利活用に向けた社会実験」を行うこととし、事業者を公募しておりましたが、この度、企画提案書及びプレゼンテーションにより審査を行い、各区域の事業候補者が決定しました。
今後は、決定した事業候補者と協議を行い、当該社会実験に向けて取り組みます。なお、社会実験の開始日、内容等については詳細が決まり次第、改めてお知らせします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-0511

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp