スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市シェアサイクル実証実験を継続します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月17日

コンテンツ番号126257

発表日

令和3年(2021年)2月16日

概要

 本市では、平成31年3月から約2年間、登戸・向ヶ丘遊園駅周辺及び殿町・大師河原エリアの2地区を対象に公共用地等を活用した川崎市シェアサイクル実証実験を実施してきました。
 検証結果において、駅・公共施設へのアクセス性及び利便性の向上等、一定の効果が図られましたが、地域特性により、利用範囲が限定されることから、引き続き、シェアサイクルの活用効果を市域全体に波及させ、一層の利用・普及促進につなげていくため、期間の延長及び対象エリアの拡大を図り、実証実験を継続します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局自転車利活用推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバークビル20階

電話:044-200-2769

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53ziten@city.kawasaki.jp