スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

生活道路の安全性向上に向け仮設スムーズ横断歩道による実証実験を行います

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月26日

コンテンツ番号136803

発表日

令和4年(2022年)1月25日

概要

 国土交通省、神奈川県警察、川崎市が連携し、ゾーン30※に指定されている川崎市中原区下新城地区内の市立新城小学校に面した道路にて、仮設のスムーズ横断歩道を試験的に設置し、車両の速度抑制効果や歩行者横断時の車両の停止率の変化を検証する実証実験を行います。
※ゾーン30:生活道路における交通安全対策として警察により時速30kmの速度規制が設けられた区域

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部施設維持課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12番地1 川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2804

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53dousi@city.kawasaki.jp