スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」vol.27を発行 ~みんなで考えるSDGs part2 世界最高水準の研究開発で“すべての人に健康と福祉”を~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年1月6日

コンテンツ番号135963

発表日

令和4年(2022年)1月5日

概要

◆市民に身近な「SDGsの取組」を特集
「みんなで考えるSDGs」と題して、vol.26、27の2号に渡って
川崎臨海部の「SDGsの取組」を紹介しています。今号は、SDGs
3番目の目標「すべての人に健康と福祉を」に関する紹介をします。

◆臨海部に立地する大学・企業の取組をインタビュー取材
慶應義塾大学医学部で取り組む、病気を経験した人も“自分らしく”
暮らせる社会づくりの実現に向けた「都市型コモンヘルズ共創拠点」
プロジェクトや、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社がキング
スカイフロントで行っている医療従事者に対して実践的なトレーニ
ングを提供する取組について紹介します。

【取材先】※掲載順
・慶應義塾大学医学部教授(整形外科学)中村 雅也氏
・ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカルカンパニー 
ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート 施設長 田村 美奈子氏

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部事業推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3634

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp