スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「市民館・図書館の管理・運営の考え方」を策定しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月26日

コンテンツ番号143091

発表日

令和4年(2022年)8月26日

概要

 本市では、令和3年3月に「今後の市民館・図書館のあり方」を策定し、市民館・図書館においては、社会状況の変化や市民ニーズの多様化等へ的確に対応していくことが求められており、全ての市民が生涯を通じて学び続けることができるよう、概ね10年後の未来を見据えた理念を掲げ、施設運営等の方向性を示しました。
 その方向性の目的を推進するため、「市民館・図書館の管理・運営の考え方(案)」を取りまとめ、市民の皆様から御意見を募集しました。その結果、464通(意見総数521件)の御意見をお寄せいただきましたので、その内容とそれに対する本市の考え方を次のとおり公表します。
また、その結果等を踏まえ、「市民館・図書館の管理・運営の考え方」を策定しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-1805

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp