メニューを飛ばして本文へ
 Menu
教育制度
川崎市立 川崎病院 看護部 川崎市立 井田病院 看護部

新人教育

3年間の新人教育スケジュール

一度きりの新人時代 あなたが安心して成長できるように支援します。
川崎市立病院では3年間で自立した看護実践が出来る人材育成を目指しています。「自分」らしく、「私」らしく確実に成長できます。

病院局研修


1年目研修: 基本的な看護技術の習得
Step1
早く職場になれよう
専門職として学ぶということ
  • 専門職業人として学ぶことの意味を知る。
Step2
わかる・できる夜勤勤務
夜勤準備研修
  • フィジカルアセスメントと急変時の対応 ・先輩の体験談
看護記録研修
  • 看護実践に即した記録になっているかの視点で、自己の記録を振り返る
  • 研修の様子
フィジカルアセスメント研修
  • フィジカルアセスメントの知識・技術を深め、緊急性・重要性の判断力を高める

 

Step3
副担当としての自立
担当看護師準備研修
  • 自己の看護実践を振り返り、担当看護師として自信を持つことができる。
2年目研修
看護観の醸成とエビデンスに基づいた看護実践 フィジカルアセスメント
研修
担当看護師役割研修
  • 実践力の向上
  • 3年目研修
    自律した看護実践 キャリアマネジメント研修
  • 専門職として自己のキャリアについて考える
  • 看護記録研修

    院内研修


    1年目研修
    新人教育担当者が中心となっての成長支援 実技習得のための技術演習

     

    研修の様子

     

    研修の様子

     

        夜勤シャドーイング
      • 初めての夜勤に備えて
    • 同期会 *1
    • 院内留学 *2
    • 未体験看護技術体験ツアー *3

     

     

    2年目研修
    看護観の醸成とエビデンスに基づいた看護実践 事例研究
    • 自分の看護観をみつめる
    3年目研修
    患者のケアマネジメント 院外留学研修
  • 新たな看護に出会う



  • 同期会*1

    定期的に行われる新人同士が集まる会です。

    同じ時期にして、それぞれが配属された部署であった楽しかったことや、つらかったこと、学んだことなど、いろいろな体験や気持ちを共有できる場となっています。

    仲間として、それぞれが成長を確認し、刺激し合える機会を持てています。

    研修の様子

    院内留学*2

    入職6カ月後くらいに、希望する他の病棟の看護を体験する制度があります。一般病棟の看護師は、救命救急センターや手術室など、特殊病棟の看護師は一般病棟へなど、普段の勤務では体験することのできない他病棟へ体験留学しに行きます。他病棟を体験することで、普段の業務を見つめ直す良い機会となっています。新たな看護に出会う事や、自身のキャリアを考える機会となっています。(井田病院では、3年間の間に実施されます。)

    院内留学

     

    未体験看護技術体験ツアー*3

    配属された病棟によって、新人看護師が経験出来る看護技術に偏りが無いよう、未体験の看護技術を他の病棟へ出向いて習得できる支援体制があります。自己の習得状況に合わせて技術を学ぶことができます。

    未体験看護技術体験ツアー

     

    新人育成体制

    新人育成体制

    新人育成体制として、実地指導者という教育担当者がいます。また、指導者を中心とした新人支援チームや、病棟スタッフも支援に参加する体制をとっており、病棟全体で育成する環境となっています。
    また、ナーシングスキル日本版を導入していますので、最新の知識や技術をどこでも学べる教育環境があります。


    川崎市看護職員募集サイトに関するお問い合わせ

    川崎市病院局総務部庶務課 〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

    電話:044-200-3847/FAX:044-200-3838

    メールアドレス:83kango@city.kawasaki.jp

    ※診療・その他医療に関するご質問等につきましては、お受けできませんのでご了承ください

     

    COPYRIGHT©City of Kawasaki. All Rights Reserved.

    PAGE TOP