トップページ > イベントレポート
このページのトップへ

イベントレポートイベントレポート

共済で実施したイベントをご報告します!

バックナンバー

小江戸とランチ、お買物がいっぱい!
食と歴史散策 満喫ツアー(埼玉・川越)
実施日 7月8日(日)
参加人数 計45名
場所 川越
参加者の声
  • お天気に恵まれ、友と久しぶりの旅行(初めて参加)楽しかったです。
  • テレビなどで放送していた小江戸に行ってみたかった!
  • 川越の散策、約2時間があっと言う間に感じました。
― 旅行行程 ―
小江戸「川越」川越プリンスホテル(昼食)サイボクハム(買物・見学)
食と歴史散策 満喫ツアー 食と歴史散策 満喫ツアー
食と歴史散策 満喫ツアー 食と歴史散策 満喫ツアー

東京ディズニーランド® パーク・ファン・パーティー
実施日 7月7日(土)
参加人数 約300名
場所 東京ディズニーランド®
トゥモローランド・テラス
東京ディズニーランド®にて、共済貸切『パーク・ファン・パーティー』を開催しました!
オープニングコールから、ミッキーとミニーがステージに登場すると一気に会場が盛り上がります。
お楽しみ抽選会では、皆さんが抽選券を見守ります。1等は東京ディズニーランド35周年のミッキーとミニーのぬいぐるみとトートバッグ 3点セットです。下1桁賞はギフトカードでした。おめでとうございます!

抽選会のあとはお待ちかねのグリーティング。
ミッキー、ミニー、ドナルドダック、グーフィー、プルートが客席まできてくれました。写真を撮ったり、握手をしたり、ハグしたりと、楽しいひとときを過ごせたのではないでしょうか。

今年の会場は、東京ディズニーランド®トゥモローランドテラスにて、約300名の方々にご参加いただきました。ありがとうございました!
パーク・ファン・パーティー パーク・ファン・パーティー
パーク・ファン・パーティー パーク・ファン・パーティー
パーク・ファン・パーティー パーク・ファン・パーティー
パーク・ファン・パーティー パーク・ファン・パーティー

地引網お楽しみ会
実施日 6月24日(日)
参加人数 計78名(川崎)
場所 湘南鵠沼海岸
湘南鵠沼海岸 地引網お楽しみ会を開催しました!

海開き前の海岸には、早くから子どもたちが波打ち際ではしゃいでいます。
しかし、空模様は前日からの雨が若干続き、9:00の一番網は波の都合でやむなく中止となってしまいました。

となれば次なるお楽しみイベントは「マグロの解体ショー」!
1体約30キロのマグロがまな板の上に現れるや、スマホを片手に撮影会が始まります。
マグロはみるみるうちにさばかれていきます。大きな身が本体から切り取られると「おー!」の声とともに、早く「食べたい」気持ちが抑えられず、会場の熱気がどんどん上がっていきます。
お目当ては次々出来上がるマグロのお刺身。トレーに盛られたお刺身は新鮮で極上な味わいです。
引換券を手に長い行列ができ、出来立ての刺身が次々に会員さんの手元に渡ります。「おかわり」は子ども限定でふるまわれました。

「極上なお刺身」と用意された「おにぎりと天ぷら」でお腹が満たされたところで、二番網!
といきたいところですが、残念ながら波の様子が変わらないことから二番網も中止ということになってしまいました。

お楽しみの抽選会も楽しんで、お帰りの際には、恒例のお土産としてイワシをお持ち帰りいただきました。

今年も、湘南・厚木・相模原・座間・平塚・町田・南足柄・大和・川崎の9団体の共同開催でした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
地引網 地引網
地引網 地引網

手造り味噌講習会
実施日 6月16日(土)
①11:00~ ②14:00~
参加人数 計48名
場所 小泉麹屋(横浜市菊名)
6月16日(土)手造り味噌講習会を小泉麹屋で開催しました!
まずは、大粒の北海道函館産「とよまさり」を手のひらでつぶします。
見るのは簡単やるのは大変とはまさにこのことでした。
思っている以上に大変な作業で、講師の「いいよ!」の声がかかるまで一生懸命つぶします。
続いて「生の米麹」と「天日塩」を加えてつぶしながらよく混ぜます。
先ほどつぶした「とよまさり」に入れ均一になるまで混ぜて、しっかり混ざると先ほどまで柔らかい「とよまさり」が固くしっかりした感触が変わります。
大豆の煮汁を加えて、少し柔らかくなったところで味噌をひとまとまりにして
「ふりふり味噌エクササイズ」!!
専用樽に詰めた後、カビが生えにくいポイントを教えてもらい世界に1つだけの味噌の完成です。 9月頃からに美味しい味噌が楽しめるようです。
味噌講習会のあとは小泉麹屋オリジナルの麹などの即売会も行われました。
沢山の方々のご参加ありがとうございました。
味噌づくり 味噌づくり
味噌づくり 味噌づくり

布ぞうり講習会
実施日 5月19日(土)
参加人数 計13名
場所 川崎市産業振興会館 10階 第1会議室
5月19日(土)布ぞうり講習会を開催しました!
講師は、コットンビーズ塚本美保子先生、山本直子先生のお二方です。
まずは鼻緒作りからスタート!続いて布ぞうり第1の難所!?「つま先」を仕上げていきます。
カーブ作りと「落とし穴」のポイントを抑えればつま先は完成。
講師が手取り足取りポイントを教えつつ皆さん編みこんでいきます。
そして、第2に難所とされる「かかと」を作ります。
かかとは「芯」となっている紐を使って鮮やかに丸みを作る工程で、その仕上がりに思わず「おおっ!」と感動!
先の鼻緒をつけて、「出来た!」と思ったらもう終了の時間を迎えていました。皆さん真剣に取り組み、あっという間の2時間半だったようです。

布ぞうりはご自身のサイズで制作ができ、お洗濯も可能です。
スリッパと違いパタパタ音がせず、汗の吸収もしてくれる万能ぞうりです。
ご参加いただいた皆さんお疲れさまでした。
布ぞうり講習会 布ぞうり講習会
布ぞうり講習会 布ぞうり講習会

本格ソーセージ作り体験教室
実施日 5月13日(日)
参加人数 計24名
場所 てくのかわさき 調理実習室
本格ソーセージ作り体験教室を開催しました!
講師は、かわさきマイスターである畑 幸男先生です。
まずは「ケーゼ」というパウンドケーキ状のソーセージをつくります。
オーブン用の型にラードをまんべんなく塗り込み、生地をたたきつけるようにして空気が入らないように縁まで生地を入れていきます。
110度のオーブンでまずは20分焼きます。焼いてるあいだに「ヴルスト」という生ソーセージを作っていきます。
手動充填機の先に塩漬けにした腸(皮)を差し込んでいき、本体側にソーセージの生地をぐいぐい押し込みながら入れていきます。
準備が整ったら、利き手にもったハンドルをカチカチと軽快なリズムで押し出していくと、ソーセージの形に出来上がっていきます。
出し切った後は、腸を縛って完成です。いくつか同じように作っていったらゆでるのを待ちます。
様々な長さや太さでまちまちではありますが、この充填機の操作に四苦八苦しながら出来上がったソーセージの仕上がりに皆さん満足していました。
先の「ケーゼ」はさらにオーブンで20分焼いたら出来上がりです。
その間にソーゼージを沸騰していない湯で10~15分程度ゆでていきます。
出来上がったソーセージは、とてもおいしく出来上がったようです。
「ケーゼ」「ヴルスト」はお持ちいただいた袋に入れて、お家で今日を振り返って楽しんでいただいたことでしょう。
ご参加いただいた皆さんお疲れさまでした。
本格ソーセージ作り体験教室 本格ソーセージ作り体験教室
本格ソーセージ作り体験教室 本格ソーセージ作り体験教室
本格ソーセージ作り体験教室 本格ソーセージ作り体験教室


小田原・箱根の魅力堪能ツアー
実施日 5月13日(日)
参加人数 計20名
場所 箱根
参加者の声
  • 箱根ホテルの食事は、料理の種類、味、そしてたっぷりの時間で大変満足でした。
  • ホテルの食事はおいしかった!ランチタイムはゆっくりできて良かったです。
  • 足の悪い母のために車いすの準備やバスの席など配慮していただきありがとうございました。
― ツアー行程 ―
きのこ苑(きのこ狩り)関所跡資料館(海賊船は雨及び濃霧につき欠航)箱根ホテル(ランチ・ブッフェ)駅伝ミュージアム(見学)鈴廣(買物)
小田原・箱根の魅力堪能ツアー 小田原・箱根の魅力堪能ツアー
小田原・箱根の魅力堪能ツアー 小田原・箱根の魅力堪能ツアー

マイ箸づくりワークショップ
実施日 4月22日(日)
参加人数 計6名
場所 高津市民館(高津区)
「マイ箸づくりワークショップ」を開催しました!
早速「マイ箸づくり」にチャレンジ!専用器具と専用の鉋を使って、箸の原材料となる「木曽ひのき」を削っていきます。
削ったあとは、紙やすりで角を磨いて丸くしたり、自分の指の長さを測って使いやすい長さに切って調整して、「マイ箸」が出来上がりました。
たくさん出た削りカスは、お風呂に入れたり、消臭効果もあるのでタンスにつるしたり、そちらも充分楽しめそうです。
箸は油を染み込ませて、乾燥させることで持ちが格段に上がるそうなので、ぜひやってみてくださいね。
ご参加された皆さんありがとうございました。
マイ箸づくりワークショップ マイ箸づくりワークショップ
マイ箸づくりワークショップ マイ箸づくりワークショップ