川崎市立井田病院モニター会議

川崎市立井田病院モニター会議とは

 川崎市立井田病院モニター会議は、市民から御意見・御要望を広く聴取し、病院運営や患者サービス向上等に反映させることにより、市民から信頼されるより良い病院づくりの実現を図ることを目的として、平成23年度から設置しています。

これまでの活動について

第1期(平成23・24年度)川崎市立井田病院モニターの活動

 平成23年度から平成24年度までの間に、計4回のモニター会議を開催しました。
 モニター会議では、当院が毎年1回実施している『患者満足度調査』の結果についての御意見をいただきました。いただいた御意見は32件にのぼりました。
 この32件の御意見について、モニター会議の限られた期間内で検討することは難しいことから、多くの意見をいただいた「患者待ち時間」と「接遇改善」についての対策をモニター会議で検討し、当院で今後の取組を回答いたしました。

第2期(平成25・26年度)川崎市立井田病院モニターの活動

 平成25年度から平成26年度までの間については、第1期モニター会議における検討課題について追跡調査を行い、現時点での取組状況や成果を報告するとともに、病院の建替工事後の運営状況や患者満足度の確認を主な目的として1回のモニター会議を開催しました。
 会議では、ご高齢の患者様が来院された際の対応の問題点についてご指摘をいただくなど、多くの貴重なご意見をいただく一方、接遇の改善状況について高く評価するご意見もいただきました。また、新しくなった病院を実際に見学していただき、病院の運営状況についてご理解いただきました。

今後の活動について

 私たちは、市民の皆さまから信頼される病院を目指し、病院運営や患者サービスの向上に資する様々な取組を行っております。今後もモニターの皆さまと意見を交わし、時には厳しいご指摘をいただきながら、病院の抱える様々な課題を解決するための取組を進めてまいります。
 また同時に、それらの取組が年月の経過によって希釈されたり、捻じ曲げられたりすることの無いよう、取組のもたらす効果に常に注意を払い、市民の皆さまから信頼されるより良い病院づくりを目指して、今後もモニター会議を継続してまいります。

PAGE TOP