当院の特色 がん診療

 当院は、川崎市南部二次保健医療圏の「地域がん診療連携拠点病院」として、がんの診断から治療、緩和ケア、療養まで、地域医療に基づいた全人的、包括的ながん診療を行っております。
 わが国に多いがんおよび、その他の重大ながんについて、高度な診断機器や病理組織診断の専門医による確実な診断から始まり、熟達した外科系医師、麻酔科医師による手術療法、リニアックによる放射線治療、がん薬物療法専門医による抗がん剤治療などを効果的に組み合わせた集学的治療を行っております。
 患者さんやご家族の不安や心配には精神科医師、臨床心理士、がん相談員が支えとなり、福祉制度や介護保険の利用には、ケースワーカーが親身になってご相談に乗ります。
 がんの痛みには、緩和ケア内科医師やがん看護専門看護師が苦痛の緩和を行い、緩和ケア病棟での療養も可能です。
 通院が難しい場合や自宅での療養を希望する場合には、当院かわさき総合ケアセンター在宅ケア部門から、在宅緩和ケアを受けることも可能です。

治療方針・質の向上

診療実績

PAGE TOP