当診療科からのお知らせ

井田病院と川崎病院の血液内科は一体運営を行っております。入院治療は、川崎病院をご紹介する場合がございます。
当科に通院中の方で、夜間や土・日曜日、祝日に急に具合が悪くなった場合には、来院前にお電話でご連絡ください。病状によっては川崎病院の受診をお願いする場合がございます。

≫ 川崎病院血液内科のご案内はこちら

対象疾患

当科は、難治性貧血、リンパ節腫脹、白血球・赤血球・血小板の増加、血小板減少、汎血球減少、出血傾向などの原因精査および治療を行っています。

●鉄欠乏性貧血 ●巨赤芽球性貧血 ●再生不良性貧血 ●赤芽球癆 ●溶血性貧血
●悪性リンパ腫(ホジキンリンパ腫・非ホジキンリンパ腫)
●多発性骨髄腫 ●単クローン性高ガンマグロブリン血症
●骨髄増殖性腫瘍(真性多血症・本態性血小板血症・骨髄線維症など)
●骨髄異形成症候群
●急性白血病 ●慢性白血病
●特発性血小板減少性紫斑病
●出血性疾患

外来

新規の患者さまやご紹介の方は、週3日(月・火・金)受け付けております。
再診外来は、週3日<月曜日午前、火曜日午前、金曜日午前・午後>診察しております。
近隣医療機関からご紹介いただく場合は、当院地域医療部で予約を承ります。

理念・方針

  • 個々の患者さんの年齢や併存疾患を含めた全身状態・社会背景を考慮して、最適最良の医療の提供を目指して取り組んでまいります。
  • 治療はエビデンスに基づいた標準的な抗がん剤化学療法・抗体療法・分子標的療法を基本に、個別性を考えた医療を行っています。さらに、難治性疾患に対する新規治療法の導入も積極的に検討しております。
  • 症状緩和については、緩和ケアチームと連携して、質の高いケアを提供致します。
  • 外来での定期的な輸血に対応しており、慢性貧血に対する赤血球輸血や血液疾患に伴う血小板減少症への血小板輸血を行っております。

主な検査・機器など

血液検査、尿検査、X線撮影、細菌・真菌・抗酸菌検査、CT、MRI、シンチグラフィ、腹部・心臓・血管超音波検査、消化管内視鏡検査、骨髄検査、髄液検査、呼吸機能検査、リンパ節生検を行います。超音波およびCTガイド下針生検は放射線科に依頼致します。PET/CT検査、カプセル内視鏡検査は近隣医療機関に依頼しております。
悪性リンパ腫の正確な診断のため、病理学的検査・フローサイトメトリー・染色体検査・遺伝子検査による総合解析を行っております。