受診のご案内

平成27年3月2日(月)より外来受診の受付方法が一部変わり、予約されていない科の当日受診の申し込みは1科のみとなります。(一度に2科以上の申し込みはできません)

ご来院の皆様へのお願い(必ずお読みください。)

初診の皆様へ (お願い)

当院は、他の医療機関からの紹介状をお持ちでない初診の患者さんには、初診料とは別に非紹介患者初診加算料をご負担頂くことを了承の上、受診して頂いております。

  • 非紹介患者初診加算料(税込み)
    1. 医師による診察    5,400円
    2. 歯科医師による診察  3,240円
  • 次の患者さんは初診とさせて頂きます
    1. 当院に初めて受診される場合
    2. 既に当院を受診されている患者さんでも、次のような方は初診となります。
      1. 前回の受診後、しばらく受診がない場合、又は診療を中断された場合
      2. 前傷病が治癒された患者さん
      3. 歯科とその他の診察料はそれぞれ別に初診となります。
  • 次の患者さんは非紹介患者初診加算料の負担はございません
    1. 他の医療機関からの紹介状をご持参された場合
    2. 救急受診で緊急性を要する場合
    3. 公費負担医療の対象者(国の制度のみ)・HIV感染者
      (小児医療費助成制度・ひとり親家庭医療費助成制度はご負担頂きます)
   

再診患者加算料が新設されました

当院が他の医療機関に対して文書により紹介を行ったにもかかわらず、引き続き当院を受診される場合、通常の診療費の他に別途ご負担いただく費用となります。

  • 再診患者加算料(税込み)
    1. 医師による診察    2,700円
    2. 歯科医師による診察  1,620円

このようなお願いをする理由・説明

  1. 医療機関の種類
    医療機関には、入院施設を持たない、またはベッドが19床以下の「診療所」と、20床以上の入院ベッドを持つ「病院」があります。「診療所」は、日頃の健康相談や軽い病気の治療、病気の管理などを行い、入院や特別な検査などが必要な場合には、患者さんを病院に紹介します。
  2. 国の方針
    質の高い医療を行うことを目的に、国(厚生労働省)は医療機関の役割分担を進めています。それぞれの医療機関が特徴に応じて、近隣の医療機関と連携して医療に当たっています。
  3. 川崎病院の役割と現状
    当院は、地域の基幹病院として、急性期の医療(緊急もしくは重症な患者さん、救急搬送された患者さんに必要な、入院や手術など、高度で専門的な医療)を24時間体制で提供する役割を担っています。
    しかしながら、現在、当院の外来診療に数多くの患者さんが来院されており、そのため、長時間お待ちいただいていると共に、手術、入院が必要な緊急度の高い患者さんへの対応が圧迫されています。
  4. 皆様へのお願い(かかりつけ医をお持ちください。)
    体調不良を感じられたときは、まず、御自宅近隣の「診療所」を「かかりつけ医」として診てもらってください。
    その後、当院で受診される場合は「紹介状」をお持ちください。
    紹介状をお持ちいただきますと、非紹介患者初診加算料が不要となります。
  5. 病状が安定された時
    当院で治療して、病状が安定された時は、状況に応じて、かかりつけ医、療養型の病院や回復期リハビリ病院などに御紹介いたします。(当院の現在の入院治療期間は平均14日です。)
    ただし、紹介先の先生から御依頼があった場合は、いつでも診療や御相談に応じさせていただきます。
    「かかりつけ医」で診療をお受けになることは、当院の医師とは違う視点で病気の管理ができ、健康相談や慢性的な病気の継続治療に大きな利点があります。もし、かかりつけ医が、検査、入院、手術や専門的な診療が必要と思われた場合は、紹介状を作成しますのでご安心ください。
    かかりつけ医が決まっていない方は、1階8番窓口で御紹介いたします。

 必要な方に、適正な医療を提供していくため、御理解をお願いいたします。

PAGE TOP