スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

下小田中保育園で英国交流事業を開催しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月18日

市内在勤の英国人を和太鼓と給食でお迎え

2020年夏の英国代表チームの事前キャンプ受け入れを前に、英国について広く関心をもってもらうために、市では令和元年10月2日(水)、16日(水)の2日間、市内公立保育園(32園)の1歳児以上約3,200人(令和元年8月1日時点)を対象に、「英国チーム応援献立」メニューによる給食を提供しました。

この機会を捉え、下小田中保育園(中原区)では、市内で英会話を教えている英国人をゲストに招き、園児を対象とした交流イベントを実施しました。

青い法被を着て和太鼓の演奏をする園児たち

園児たちは迫力ある和太鼓演奏とロックソーランを披露

園児からの質問に答える英国人のジョンさん

園児による手描きの万国旗を飾りつけ、お招きした英国人ゲストは、川崎区にあるカルッツかわさきで英会話を教えているジョン・アップルビーさんです。ジョンさんから英国ゆかりのキャラクターを当てるクイズ(正解は、川崎市英国事前キャンプPR大使である「きかんしゃトーマス」でした)などで、楽しく英国を紹介してもらいました。ジョンさんへの質問タイムでは、「好きな虫は?」「行ったことのある国は?」など、園児たちからたくさんの質問が飛び出しました。

英国の家庭料理シェパーズパイが大好評

給食のメニューは、ロールパン、シェパーズパイ、ブロッコリーの塩ゆで、野菜スープです。また、この日のおやつには、オートミールを使った焼き菓子フラップジャックスも提供されました。

また、下小田中保育園でも保護者の方から、英国や日本のイメージや魅力についてメッセージを用意していただくなど、短い時間でしたがとても濃い交流プログラムとなりました。

英国人のジョンさんと一緒に給食をいただきました
マッシュポテトを載せてこんがり焼いたシェパーズパイ

「羊飼いのパイ」という意味を持つシェパーズパイ

シェパーズパイ…羊のひき肉にパイ生地の代わりにマッシュポテトをのせて焼く英国の家庭料理。給食では豚ひき肉を使用しました。

フラップジャックス…オートミール、はちみつ、溶かしバターを混ぜてオーブンで焼く、英国伝統のお菓子。給食ではコーンフレークを加えて歯ざわり良く仕上げました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0528

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp