スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

英国オリンピック代表チームの事前キャンプでボランティアによる「おもてなし」が大好評

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年8月3日

コンテンツ番号131290

選手の練習環境を陰ながらサポート

英国オリンピック代表チームの事前キャンプでは、約100名のボランティア「英国代表チーム川崎キャンプサポーター」が受入れ活動をしています。新型コロナウィルス感染症対策のため、基本的に選手たちに直接のサポートを行うことができませんが、選手車両の誘導や、競技用具のセットアップなど、練習環境を整えるため、さまざまな場面で活躍しています。

川崎の文字の入ったハードルで練習をする選手

Photo by Sam Mellish/Team GB

等々力陸上競技場にラグビーポールが設置されるところ

ラグビーゴールポスト設置

棒高跳びのポールを力を合わせてセッティングするサポーター

棒高跳びのポールを設置

砂場の砂を掘り起こす作業をするサポーター

Photo by Sam Mellish/Team GB

創意工夫を凝らして選手たちを歓迎しました

選手たちと距離を保ちながらサポートを行うには、さまざまな工夫と努力を要しました。

そのような状況下でも、自ら積極的に活動を楽しみながら、選手たちを「おもてなし」するサポーターの皆さん。その日、その日で作るメッセージボードに選手たちへのエールや問いかけをつづり、ささやかなコミュニケーションに役立てています。練習を終えた選手の中には、いつしか、毎日の楽しみかのように、笑顔でリアクションしてくださることも。

選手たちのSNSには、こうした様子が写真や動画で数々アップロードされています。サポーターの熱い想いは、選手たちにしっかり届いているようです。

選手たちを迎えるサポーターたち

Photo by Sam Mellish/Team GB

サッカーの選手から赤いサイン入りスパイクをプレゼントされました
折り紙で金メダルを作り選手にプレゼントしました
サポーター控室でさまざまなアイディアが生まれました
選手たちが立ち止まるところに展示された子どもたちからのメッセージボード
自分の写真にサインをする陸上選手たち
手作りのメッセージカードでお出迎え
千羽鶴を折ってプレゼントしました
バスが見えなくなるまで手を振ってお見送り
サッカーの選手からキャップをプレゼントされました
選手一人ひとりへのメッセージに見入るラグビー女子の選手たち
自分の名前の入ったメッセージカードを受け取るヒューズ選手
自分の写真にサインをする選手

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0528

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp