医療安全指針

私達井田病院の職員は医療安全の理念・基本方針を指針として、安全な医療に取り組んでいます。

井田病院医療安全の理念

川崎市立井田病院の基本理念である「自治体病院として、市民から信頼され、市民が安心してかかれる病院づくりをめざします」に基づき、安全と安心と安定そして、信頼を得られる医療を提供していきます。

患者さんの安全を守るための基本方針

  1. 職員は、井田病院の明記した「患者さんの権利と責任」を遵守して、正確性、透明性、公平性を高める努力をします。
  2. 職員は、医療チームの一員として、つねに生命の尊厳と人格・人権を尊重することを判断、行動の基本とし、患者・家族の個別性を重視した安全対策・事故防止に努めます。
  3. 職員は、専門職として個々の知識と技術の向上を図るため、常に自己研鎖に努めます。

医療相談コーナーの開設について

患者さんへのサービス向上や医療の安全の推進のため、平成15年に医療相談コーナーを外来に開設しました。新棟に移転した後は、1階フロアに医療安全・相談コーナーを設立しました。患者さん、ご家族の病院へのご意見は、組織横断的な解決を目指し、更なる医療の充実を図っていきます。

院内研修会の開催

医療安全に関する研修会を定期的に開催しています。