本文へ

エコシティたかつ


区役所の緑化等、環境技術導入によるエコシティホール化の推進

 

区役所の緑化等、環境技術導入によるエコシティホール化の推進
区役所庁舎をモデルとした
市民への環境啓発・情報発信
環境技術の分野における進展には日々目覚しいものがあり、大量な情報が流通していますが、実際に触れ、考える機会はあまり多いとは言えないのが現状です。

そこで、毎日多くの来庁者がある区役所庁舎において、屋上緑化、壁面緑化や再生可能エネルギーの導入、ビオトープ整備など、各種の環境技術の実践を示す環境展示場「エコシティホール」として整備します。
そして、来庁舎への環境教育の場とするとともに、関連データの収集や情報発信を行いつつ、モデル事業者としての区役所の実践を示します。

具体的な内容

多くの来庁者がある区役所庁舎では、コケによる屋上緑化、在来つる性植物による壁面緑化や蓄電池一体型太陽光発電システムの導入、職員手作りのビオトープ、ペットボトルキャップから作られたベンチの設置、光触媒フィルムを加工した看板の設置など、環境に関する様々な取り組みを、例として展示しています。また、関連データの収集や、情報発信も行っています。

具体的な内容
太陽光発電パネルの設置

太陽光発電パネルの設置(区役所屋上・施工済み)

太陽光発電により電気エネルギーを創り出すことで、電気代節減とともにCO2を減らします。また、蓄電することにより災害時もバックアップ電源として電気を利用できます。平常時には、リチウムイオン電池に十分蓄電されている場合、系統連係していることから、太陽光発電設備で発電した電力は区役所内で無駄なく使用できます。
コケによる屋上緑化

コケによる屋上緑化(4 階屋上・施工済み)

乾燥などの厳しい環境にも強いスナゴケやハイゴケを活用した屋上緑化です。土壌を必要としないため、超軽量で緑化が可能で、潅水、施肥、刈り込みの必要がなく、維持管理が容易であることから、屋上緑化、壁面緑化として注目されています。古いコケの上に新たなコケが再生されるので、半永久的に生長します。夏場の6月~9月にはゴーヤーによる「緑のカーテン」を行っております。
ウイスキー樽のリサイクルプランターと緑化に適した植物「セダム」

ウイスキー樽のリサイクルプランターと緑化に適した植物「セダム」(4 階屋上・施工済み)

リサイクルによるプランターに植えてあるのは"セダム"という多肉植物です。セダムは日当たりのよい乾燥した場所を好みますが、日陰などでも耐えて生育します。その丈夫さから屋上緑化の定番として知られています。種類も600以上と豊富で、展示してあるセダムは、メキシコマンネン草、キリンソウなどです。
ミニ・ビオトープ

ミニ・ビオトープ(4 階屋上、庁舎西側・施工済み)

4階テラスにはウイスキー樽を利用したビオトープを設置しています。ビオトープ内には在来種のクロメダカが生活し、植物も在来種のアサザに、トンボのヤゴが羽化出来るようにガマを植えてあります。4階のビオトープでは、水を新鮮な状態に保つためソーラーパネルの発電によるポンプが設置してあります。
光触媒フィルムを加工した看板

光触媒フィルムを加工した看板(4 階屋上、庁舎壁面看板、その他庁舎内・施工済み)

親切でわかりやすい区役所となるよう、区役所庁舎内の案内表示を一部光触媒の看板に変更しました。光触媒とは、太陽や蛍光灯の光の力で様々な働きをする物質です。光触媒はそれのみでは反応を起こしませんが、太陽や蛍光灯の光を受けると化学反応を起こします。化学反応により、表面についた汚れや菌を分解する効果(酸化分解力)や、表面の油汚れと水をなじみやすくし浮かせて落とす効果(超親水性)があります。
ペットボトルのリサイクルで作ったベンチ

ペットボトルのリサイクルで作ったベンチ(1 階エントランス前・施工済み)

区役所から出たペットボトルのふたをリサイクルしたベンチを区役所1F 入口前に設置しました。ボトルキャップを使用して作られているため、腐らず加工が簡単で、区役所庁舎の他、全国各地の公園・団地の休憩場でも使用されています。
在来種を活用した壁面緑化

在来種を活用した壁面緑化(区役所東側壁面・施工済み)

「溝口駅周辺地区緑化推進重点地区計画」に基づき、川崎市緑化基金を活用した事業として、区役所東側壁面に日本の在来種による壁面緑化のユニットを取り付けました。在来種のツル植物スイカズラ・テイカカズラを使ったこの取り組みでは、植物による断熱効果により、冷房の使用量を少なくしたり建物の劣化を防ぐことが出来ます。植物が生長し、緑化が完成するまでには約10年を要します。
雨水利用の導入

雨水利用の導入(1 階駐車場、屋上・施工済み)

雨樋などから雨水をタンクにためて、植物の水やり、災害時の雑用水として利用しています。雨水を利用することで節水、省エネルギーになり、水循環についても学ぶ場にもなります。また、洪水防止緩和のための雨水流出抑制効果もあります。
遮熱塗装の施行

遮熱塗装の施行(1 階駐車場の一部・施工済み)

赤外線の反射性能が高い顔料と中空状バルーンというセラミックの小さな中空の粒が配合された塗料で効果的に太陽エネルギーを反射させます。日射反射率が上がることでヒートアイランド対策にもなり、作用や照り返しを軽減させることができます。塗装していないアスファルトを比べると10℃低いことが分かりました。
ソーラーパネル&人感センサー付のLEDライトの設置

ソーラーパネル&人感センサー付のLEDライトの設置(4 階テラス、4 階廊下・施工済み)

4階テラスに設置しているソーラーパネルで発電した電気で光らせています。人が滞在しているときは約10Wの出力で点灯し、不在時は約3Wの出力で点灯しています。自然エネルギーも無駄には使いません。
階段ホールの発光塗料の施工

階段ホールの発光塗料の施工(庁舎内の階段ホール・施工済み)

階段の壁には光をたくさん跳ね返す特殊なペイントを施しています。これまでの半分の照明で同程度の明るさにすることができ、節電になります。
誘導灯・案内灯のLED化

誘導灯・案内灯のLED化(区役所全体・施工済み)

常時点灯している誘導灯・案内灯を全てLED化しました。消費電力を抑えることができるだけでなく、長寿命なので経費削減にもつながります。

エコシティホールツアーの申し込み方法

高津区役所庁舎エコシティホールの取り組みをガイドがご紹介する「エコシティホール・ツアー」を実施しています。ご希望の方は、ぜひご参加ください。
以下までお気軽にお問い合わせ下さい。開催時間や所要時間をご案内いたします。

川崎市高津区役所まちづくり推進部企画課
郵便番号213-8570 川崎市高津区下作延2-8-1
電話:044-861-3131
FAX:044-861-3103


ページのはじめに戻る