本文へ

エコシティたかつ


推進事業のご紹介

温暖化緩和策と適応策に対応した
流域志向による「エコシティたかつ」戦略
「エコシティたかつ」推進方針は、今後の急速な社会経済環境の変化の中においても、その変化に適切に対応し、計画の実効性を確保するために、計画の構造を「基本理念」「基本目標」「行動計画(アクションプラン)」とに分けています。
「基本理念」、「基本目標」は、高津区が多様な主体と協働で進める環境まちづくりの基本方針として、施策の基本方向を掲げる具体性を持った10年程度の計画とし、「行動計画(アクションプラン)」は、「基本理念」、「基本目標」の実現に取り組む施策の具体的内容及び目標を明示した3か年程度の計画としています。

「エコシティたかつ」推進方針の構成

行動計画(アクションプラン)のなかの「12のプロジェクト」

リーディングプロジェクトが導く
効率的な「エコシティたかつ」の早期達成
基本目標に基づく「行動計画(アクションプラン)」のうち、2009(平成21)年度から2010(平成22)年度の2か年の短期的な取り組みを「12のプロジェクト」として位置づけて多様な主体の協働により展開していきます。そのうち、各行動計画を先導的に展開していく「リーディングプロジェクト」を設定し、優先的かつ重点的、戦略的に展開していくことによって、その成果が広く行動計画全体へ波及し、各基本目標のより効果的、効率的な早期達成を目指します。

地図による地域環境資源の共有化の促進
(リーディングプロジェクト)
水系や流域等のランドスケープを重視した緑の保全と創造に取り組むため、地域資源を入れたベースマップを作成します。
学校流域プロジェクト
(リーディングプロジェク)
学校を、健全な水環境と生きものの賑わいを再生し支える地域のモデル基地と位置づけ、 ビオトープや雨水利用施設等を計画的に整備し、学習活動、地域との交流活動等に活用します。
区役所の緑化等、環境技術導入によるエコシティホール化の推進
(リーディングプロジェクト)
庁舎を環境展示場「エコシティホール」とし、来庁者への環境教育の場とするとともに、モデル事業として実践を示します。
緑のカーテン事業の展開
(リーディングプロジェクト)
「緑のカーテン」のさらなる普及啓発、拡大のため、ゴーヤーの育て方に関する講習会、コンテスト等を実施します。
エコ・エネライフコンクール等普及啓発イベントの実施
(リーディングプロジェクト)
高津区区民会議や「エコシティたかつ」推進会議の構成団体等との協働で、区民向けの啓発イベント等を実施します。
橘地区の農的資源を活かしたまちづくりの推進
(リーディングプロジェクト)
橘地区にある緑地等の環境資源、市街化調整区域内農地を中心とした営農活動等の地域資源を活かし、地域間交流の活性化、情報発信等に取り組みます。
「水と緑でつなぐ歴史街道花街道」(緑化推進重点地区計画)の推進 2008年3月に策定された「溝口駅周辺地区緑化推進重点地区計画」に基づき、溝口駅周辺市街地の都市緑化や良好な緑の景観づくりを進めます。
雨水利用の促進 「まちの小さなダム」としての雨水利用促進のための啓発活動等に取り組みます。
再生可能エネルギーの利用促進 都市における自立的なエネルギー確保の観点から、太陽エネルギー等、再生可能エネルギーの利用促進に向けて、普及啓発活動等に取り組みます。
「まちなか油田プロジェクト」の推進に向けた調査・研究 家庭から出される使用済みてんぷら油の市民等による回収方法等についての調査・研究を進め、石けん等にリサイクルすることによって、地域内の市民による資源循環を進めるとともに、環境意識の啓発を図ります。
エコ企業調査プロジェクト 環境に配慮した取り組みを積極的に行っている高津区の企業・事業所、商店街を紹介するなど、企業の環境への取り組みのインセンティブとし、企業とのネットワークづくりに向けた取り組みを市民協働で進めます。
「エコシティたかつ」推進のための体制づくり 「エコシティたかつ」の実現に向けて、様々な主体が参加でき、また主体間の連携やプロジェクト間の調整、市域全体との連携・調整や多様な媒体を活用した効果的な情報発信等を行う推進体制づくりを行います。

ページのはじめに戻る