川崎市のスクールソーシャルワーカーについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月29日

川崎市スクールソーシャルワーカー

 川崎市スクールソーシャルワーカーは、川崎市教育委員会非常勤として平成21年4月から各区・教育担当に配属され、教育の分野に加え、社会福祉に関する専門的な知識や技術を有する者で、川崎市立学校において課題を抱えた児童・生徒に対し、当該児童生徒が置かれた環境への働きかけや関係機関とのネットワークの構築等、多様な手法を用いて問題解決を図って、効果的な支援を行っています。

資格要件

 社会福祉士、精神保健福祉士等の資格を取得している方、または、福祉や教育の分野において専門的な知識・技術を有し、次の活動経験や実績等がある方で、職務を適切に遂行できる方

(1)課題を抱える児童生徒が置かれた環境への働きかけ

(2)相談関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整

(3)学校内におけるチーム体制の構築、支援

(4)保護者、教職員等に対する支援・相談・情報提供

(5)教職員等への研修活動

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会総務部 教育改革推進担当

電話:044-200-2465