スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

英国代表チーム川崎事前キャンプ受入れ結果についてお知らせします

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年10月6日

コンテンツ番号133037

7月初旬から約2ヶ月間にわたる事前キャンプが無事終了しました

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、英国代表選手及び関係者が、7月9日(金)~9月2日(木)の期間に、等々力陸上競技場で事前キャンプを行いました。

約2ヶ月間にわたる事前キャンプ期間中は、オリンピック:約200名、パラリンピック:約90名が等々力陸上競技場でトレーニングを行いました。また、約200名のボランティアスタッフの献身的な活動と、徹底した感染拡大防止の対策を講じたことにより、大きな事故や新型コロナウイルス感染者も発生せず無事に事前キャンプを終えることができました。

事前キャンプ期間中の英国代表選手たち(写真転載はご遠慮ください)

英国オリンピック代表チーム(7月9日~8月1日)

等々力陸上競技場で練習するラグビー男子チームの選手

英国ラグビーセブンズ男子チーム
(c)Team_GB|Sam_Mellish

等々力陸上競技場でパスの練習をする女子ラグビー代表アビー・ブラウン選手

英国ラグビー女子代表アビー・ブラウン選手(c)Team_GB|Sam_Mellish

等々力陸上競技場でパスの練習をする英国サッカー女子代表チーム

英国サッカー女子代表チーム
(c)Team_GB|Sam_Mellish

等々力陸上競技場で練習をする400mハードルのジェシー・ナイト選手

陸上400mハードル ジェシー・ナイト選手(c)Team_GB|Sam_Mellish

英国パラリンピック代表チーム(8月14日~30日)

両足義足のホワイトヘッド選手

パラ陸上:200mT61で銀メダルを獲得リチャード・ホワイトヘッド選手
(c)ParalympicsGB

車いすレーサーで練習をするジョンボーイスミス選手

パラ陸上:川崎で最後まで練習を続けたジョンボーイ・スミス選手(マラソンT54)
(c)ParalympicsGB

オリンピック・パラリンピック共に、多くのメダルを獲得した英国

東京2020オリンピックにおける英国オリンピック代表チームは、22個の金メダルを獲得し、金メダル獲得数で日本(27個)に次ぐ世界第4位でした。

また英国パラリンピック代表チームは、41個もの金メダルを獲得(世界第2位)。自国開催のロンドン2012大会での獲得数を超えたことは、英国内でも驚きをもって伝えられました。

川崎で事前キャンプを行った英国選手たちも大いに活躍しました

今大会における英国選手の活躍は、メダル獲得や入賞者の数だけではなく、世界新記録やオリンピック記録のほか、英国国内新記録、自己新記録、シーズンベストも多く誕生しました。事前キャンプを実施することにより、日本との時差や気候の違いを克服するとともに、コロナ感染症への万全な対策をもって、選手たちが最高の状態で大会に臨むことができたと言えます。

英国オリンピック代表選手(サッカー女子・ラグビー男女・陸上競技)

  • サッカー女子 ベスト8
  • ラグビー男子 ベスト4
  • ラグビー女子 ベスト4
  • 陸上競技

    銀メダル 3個

    銅メダル 3個

    (メダル獲得者数 12名)

ボールをもってディフェンスをかわすジャズミンジョイス選手

大会中20得点を決めたラグビー女子セブンズのジャズミン・ジョイス選手
(c)Team_GB|Sam_Mellish

ボールを持って飛び込むラグビー男子代表の選手

ラグビー男子セブンズチームは日本に34-0で圧勝
(c)Team_GB|Sam_Mellish

表彰式で銅メダルと花束をもらう女子リレー選手4人

女子400Mリレーは銅メダルを獲得しました
(c)Team_GB|Sam_Mellish
左から アシャ・フィリップ選手
イマニ=ララ・ランシコット選手
ディナ・アッシャ―=スミス選手
ダリル・ネイタ選手

英国パラリンピック代表選手(陸上競技)

  • 陸上競技

    金メダル 9個

    銀メダル 5個

    銅メダル 10個

    (メダル獲得者数23人)

電光掲示板の前で英国国旗を広げるコックロフト選手

ハンナ・コックロフト選手(100mT34)で世界新記録をマークし、3大会連続で金メダルを獲得しました
(c)ParalympicsGB

優勝を確信してガッツポーズでゴールするトーマスヤング選手

トーマス・ヤング選手(100mT38)は初出場で金メダル
(c)ParalympicsGB

表彰台で銀メダルを掲げるウニバーサルリレーの選手たち

東京2020大会から採用されたユニバーサルリレーで英国チームは銀メダルを獲得しました
左から クリス・クラーク選手(ガイドランナー)
リビー・クレッグ選手
ジョニー・ピーコック選手
アリ・スミス選手
ネーサン・マグワイア選手

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0528

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp