スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

(教育委員会)新型インフルエンザ関連情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年11月8日

保護者の皆様へ

 平成21年に流行した新型インフルエンザ(A/H1N1)につきましては、平成22年8月10日にWHO(世界保健機関)が、「ポストパンデミック(世界的大流行後)」とする旨の発表を行い、国は新型インフルエンザ対策本部の廃止とともに、「今後の対応については再流行への警戒は怠らず、集団感染などの監視を行い、特別な事情が生じない場合には、今年度末を目途に通常の季節性インフルエンザの対策に移行する。」と発表しています。また、本市の「川崎市新型インフルエンザ対策本部」につきましても、平成22年8月に廃止しております。

 現在、新型インフルエンザ(A/H1N1)に関する状況は上記のとおりとなっていますが、今後再流行する可能性や強毒性インフルエンザの発生も懸念されており、従来どおり患者発生動向を注視するとともに対応を継続していくことが必要とされております。

 保護者の皆様には、今後インフルエンザの流行時期を迎えるにあたって、お子様の健康管理にご留意いただくとともに、インフルエンザ等の感染症にかかられた場合には速やかに学校にご連絡いただきますようお願いいたします。

担当課:健康教育課
電話:200-3324
ファクス:200-2853

1 健康状態のチェック

発熱はありませんか?
毎日お子さんの健康状態の変化に注意し、「おかしいな?」と感じたときには体温を測定してください。
咳・鼻水・のどの痛みはありませんか?
朝、登校前にはお子さんの健康状態をチェックしてください。

お子さんの健康状態を観察して、症状がある場合には医療機関を受診する。
また、登校を見合わせるなど、感染拡大防止にご協力をお願いします。

2 うがい・手洗いの励行

ご家族で、こまめな手洗い・うがいをお願いします。
石けんを使用して、十分な手洗いをすることがすすめられています。

3 咳エチケットとマスクの着用

咳エチケット

  1. 咳やくしゃみをする場合には、鼻と口をティッシュなどでおおい、他の人から顔をそむけましょう。
  2. 鼻水やたん等がついたティッシュはフタつきのゴミ箱にすてましょう。
  3. 咳がでる場合には、マスクを着用しましょう。

 

 お子さんに熱がなく、鼻水程度のかぜ様症状で登校させる場合には、必要に応じてマスクを着用させてください。
 また、体調不良で受診する場合にも、マスクを着用させてください。

4 規則正しい生活

早寝、早起きを心がけ、睡眠時間を十分に確保する。
バランスの良い食事をとる。など
ご家族で、規則正しい生活が送れるようにご協力をお願いします。

学校へのご連絡(お願い)

学校を欠席、遅刻をされる場合には、必ず連絡をお願いします。
また、インフルエンザと診断された場合にも、学校にご連絡いただきますようお願いいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会学校教育部健康教育課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3324

ファクス:044-200-2853

メールアドレス:88kenko@city.kawasaki.jp