現在、高津区内では町内会・自治会、地区社会福祉協議会、地区民生委員児童委員協議会等様々な小地域を単位とした地域福祉活動が行われています。それらの活動は各地域の特性に応じて、そこに暮らす住民自らが考え、自ら運営している活動であり、地域力の一つのバロメーターになっていると言えます。

 第3期の高津区地域福祉計画では、こうした福祉活動を支援していくという視点から「高津区地域福祉活動キラリ☆事業」として、第2期から引き続き次の2つの事業に重点的に取り組んでいきます。

それいいね!
福祉のまちチャレンジ事業

各地域で行われている福祉活動で、新たな地域課題の解決に取り組むものや、取組方法に創意・工夫があるもの、地域特性を活かしているものなど、他の地域の参考となるような福祉活動を募集しご紹介します。 「それいいね!」という地域福祉活動が区内全域に広まっていくことを目指します。

ゆうゆう広場

悠友館

ユニヴァーサルスペース
b-cafe 麦

特定非営利活動法人 ぐるーぷ麦

溝口南公園 高津公園体操

溝口南公園朝の体操会

子育てサークル TMC

TMCたかつママコミュニティー

久地神社清掃・街路清掃

久地第1ときわ会(老人会)

歩こう会

野川中耕地 友悠会

ママカフェサロンDE絵本

ママカフェサロンDE絵本

平成22年度までの登録団体はこちら

地域福祉活動レポート
「たかつハートリレー」

小地域やグループ単位で行っている福祉活動について現地取材を行い、写真やインタビュー記事とともに掲載していきます。取材された団体が次の団体を取材するリレー形式を取る事で、取材の場が区民の交流の機会にもつながることを目指します。