スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

特定建設業許可、監理技術者の配置、監理技術者等の専任配置に係る請負金額の基準の変更について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年12月22日

コンテンツ番号146490

 令和5年1月1日に建設業法施行令が改正されることに伴い、原則として建設業法施行令どおりの取扱いとしている本市が発注する工事請負契約の一般競争入札参加資格における特定建設業許可、監理技術者の配置、監理技術者等の専任配置に係る請負金額の基準が変更となりますのでお知らせいたします。

工事請負契約における入札契約制度の見直しについて

 

 また、これに伴い「技術者の配置における事務取扱要領」を令和5年1月1日に改正いたします。

 落札候補者となった際に本市に提出いただく「配置予定技術者届」及び「下請契約に関する誓約書」について、令和5年1月1日以降は新様式での提出が必要となりますので御注意ください。新要領及び新様式については入札情報かわさき「共通ダウンロードコーナー外部リンク」から御覧いただけます。

お問い合わせ先

川崎市財政局契約課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
メールアドレス:23keiyak@city.kawasaki.jp

土木契約係(土木契約)電話:044-200-2099
建築契約係(建築契約)電話:044-200-2101