スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

フランジ継手補強金具の設置について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年1月30日

耐震補強を目的にバルブ等にフランジ継手補強金具を設置します。

適用基準

つぎの設置条件により、フランジ継手補強金具を設置するものとする。

  1. 送・配水管(口径400mm以上)からの分岐直近バルブのフランジ継手
        ※不断水取出し含む
  2. 耐震管からの不断水取出し部バルブのフランジ継手
  3. 排水設備に設置するバルブのフランジ継手
  4. 原則として、現場打ちコンクリート等の大型弁室内に設置するバルブは補強金具を設置しないものとする。
  5. その他維持管理上必要な箇所

なお、既設フランジ継手に補強金具を設置する場合は、ボルトナットを交換すること。


図1 設置条件参考図

適用

平成29年4月以降に契約する工事から適用します。

詳細は、工事毎に仕様書等をご確認ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局水道部水道管路課

電話:044-200-3159

ファクス:044-200-3944