スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

断水等の情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年6月29日

コンテンツ番号135606

断水・減水・にごり水の情報

区名をクリックすると、その区の計画断水・減水・にごり水の情報をご覧いただけます。

川崎区 幸区 中原区 高津区 宮前区 多摩区 麻生区

注意事項

・断水・減水・にごり水に備えて飲み水等を事前に「くみ置き」してください。

・断水が終わった後に蛇口から水が突然出ないようにするために、断水の間は全ての蛇口を必ず閉めてください。

減水・にごり水の間は、水道の使用をお控えください

・断水・減水・にごり水の後、にごり水や空気が出ることがありますので、トイレ、給湯器、浄水器以外の蛇口から水を出し、異常がないことを確認してからご使用ください。にごり水や空気が出た場合は、しばらく(1、2分程度)水を流すときれいになります。

・断水・減水・にごり水の後、水道管の中の圧力変化により空気が水に混ざり、水が白くにごることがありますが、しばらく(1、2分程度)水を流すと透明になります。

受水槽をご使用の場合は、受水槽への「にごり水」の流入を避けるために、断水・減水・にごり水が始まる前に受水槽のバルブ操作をしていただくようお願いします。

直結増圧設備をご使用の場合は、設備が故障することがありますので、断水・減水・にごり水が始まる前に設備の操作をしていただくようお願いします。また、設備の渇水や水圧の低下を検知し警報音が鳴ることがありますので、管理会社、管理者、警備会社等への事前周知をお願いします。

各種給湯設備をご使用の場合は、設備が故障することがありますので、断水・減水・にごり水が始まる前に機器の取扱説明書等に従い操作していただくか、各メーカーのご相談窓口等へお問い合わせください。

・これらの設備や装置に何らかのトラブルが生じた場合でも、上下水道局では責任を負いかねますので、ご了承ください。

お問い合わせ

上下水道お客さまセンター(受付業務受託会社)
電話 0120-014-734
(年中無休24時間)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。