スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

博物館・美術館情報 小黒恵子童謡記念館

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月3日

コンテンツ番号43961

小黒恵子童謡記念館

大型オルゴールの写真

 川崎市出身の詩人で童謡作家の故小黒恵子氏が、平成3(1991)年に自宅を改築して開館した記念館です。「この美しい地球に生きる悦びと幸せを、その緑の自然と生き物への愛の心を童謡を通して伝えていきたい」という願いが込められています。

 木造2階建ての自宅は、明治12(1879)年に建造されたもので、大黒柱や梁などはそのままいかされています。庭には、樹齢400年にもなるケヤキなどの大樹が何本もそびえ立ち、豊かな自然に取り囲まれています。

 一階の展示物で目を引くものは、高さ2メートルほどの3台の大形オルゴールです。100年以上も前に製造されたものですが、今でも重厚で繊細な音色を楽しむ事ができます。

 童謡文化体験と地域の憩い、交流の場としても活用されています。

所在地

郵便番号 213-0004

川崎市高津区諏訪3-13-8

電話

044-767-9646 

交通

  • 東急田園都市線「二子新地」駅下車 徒歩約10分
  • 東急田園都市線「高津」駅下車 徒歩約11分

開館日時

日曜日、月曜日、木曜日、祝日

ただし、12月29日から1月4日までは休館

開館時間

午前10時から午後5時まで

入館料

  • 大人200円
  • 小学生以上18歳以下100円 

ホームページ

お問合せ

最新情報については、施設へ直接お問合せください。