スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

川崎市立日本民家園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月7日

コンテンツ番号43654

旧佐々木家住宅

 急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残す事を目的に、昭和42(1967)年に開園した古民家の野外博物館です。

 25件の建造物は、国指定重要文化財7件、国指定重要有形民俗文化財1件、県指定重要文化財10件、市指定重要歴史記念物7件と、すべて文化財の指定を受けており、本館展示室では、これらの民家に関する基礎知識を学ぶことができます。

 園内には、東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台などの建物の他、遠路には、道祖神・庚申塔・馬頭観音・道標などの石造物、民家内には農具・機織り・藁細工・竹細工などの生活用具類を展示しており、むかしの民家生活を偲んでいただけます。

 また、民家や民具に関する講座や企画展示、民俗芸能公演、お茶会など年間を通じてさまざまな催しを実施しています。

所在地

郵便番号 214-0032

川崎市多摩区枡形7-1-1

電話

044-922-2181

交通

  • 小田急線「向ヶ丘遊園」下車 南口から徒歩約13分
  • JR南武線「登戸駅」下車徒歩約25分

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

  • 11月から2月までは、午前9時30分から午後4時30分まで 
  • 入園は閉園時間の30分前まで

休園日

  • 毎週月曜日(祝日の場合は開園)
  • 祝日の翌日(土・日の場合は開園)
  • 年末年始

入園料

  • 一般 500円
  • 高校生・大学生 300円
  • 65歳以上 300円(市内在住者は無料)
  • 中学生以下は無料

高校生、大学生、65歳以上の料金は、証明できるものを御提示ください。

ホームページ

お問合せ

最新情報については、施設へ直接お問合せください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。