スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「バリアフリー状況確認キット」を御活用ください バリアフリーの状況を店舗自ら確認できるようになります

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年5月13日

コンテンツ番号127011

キットの説明動画

「バリアフリー状況確認キット」の特徴や使い方を分かりやすく説明した動画を作成しました。

動画は下記リンクより視聴できます。

「バリアフリー状況確認キット」説明動画外部リンク

動画のテキスト情報

キットの特徴

特徴1

 店舗の形態等に応じ、「飲食店バージョン」と「飲食店以外バージョン」を選択可。

特徴2

入力シート(Excel)に調査した数値等を入力するだけで、簡単にバリアフリー情報をまとめた「インフォシート」が作成可。

特徴3

ハード面のバリアフリー情報だけでなく、配慮が必要なお客様に対する店舗の対応といったソフト面のバリアフリー情報についても入力可。

特徴4

「入力説明書」において「なぜその項目を確認する必要があるのか」についても記載することで、店舗側がバリアフリー調査を通じてバリアフリーについて理解することが可能。

キットの内容

入力シート

 市内店舗がバリアフリー状況の情報を入力するシート(Excel)。

インフォシート

 入力シートへの入力内容が反映されるシート。バリアフリー状況を外部に発信する際に使用。

※入力シートと同じExcelの別シートです。

入力説明書

 入力シートへの入力方法等の説明書。その他、入力項目や計測する数値の意味についても説明。

バリアフリー状況確認キットをダウンロードしてお使いください

バリアフリー状況確認キットは、主に飲食店が対象の「飲食店バージョン」と、小売店等が対象の「飲食店以外バージョン」があります。

「飲食店バージョン」には、テーブルの高さや車いす対応トイレの有無等の項目があります。「飲食店以外バージョン」にはそれらの項目が無い代わりに、カウンターの高さの項目があります。

お店の形態等に応じ、2つのバージョンから選択可能です。

キットは、以下からダウンロードしてお使いください。

利用方法

作成したインフォシートは、店舗のHPやSNS(FacebookやTwitter等)、店内での掲出等を通じて発信してください。

「かわさきパラムーブメント実践店」への登録

バリアフリーに配慮している店舗を表す「かわさきパラムーブメント実践店」に御登録いただくと、

(1)かわさきパラムーブメントロゴステッカーを店頭に掲出し、お店のおもてなし内容をPRできます。

(2)川崎市HPにて、店舗名とインフォシート(バリアフリー情報)を発信しているページのURLを掲載できます。

※当キットの利用に、「かわさきパラムーブメント実践店」の登録は必須ではありません。

かわさきパラムーブメントロゴステッカー

かわさきパラムーブメントロゴステッカー

関連記事

バリアフリー状況確認キットチラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0529

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp