スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

合理的配慮の提供等に関する基本方針について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年2月3日

コンテンツ番号136725

合理的配慮の提供等に関する基本方針とは

 本市では障害者差別解消法に基づき、これまで「川崎市における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」と「障害のある方へのサポートブック」により合理的配慮の提供に取り組んできましたが、このたび対応要領に代わり「合理的配慮の提供等に関する基本方針」を策定しました。

 

1.目的

 障害者差別解消法に基づき、行政機関に義務付けられている合理的配慮の提供における、本市の基本的な考え方やあるべき姿等を全ての職員が理解することで、均一的な対応を図ることを目的として、対応要領に代わり策定しました。

 今後は「合理的配慮の提供等に関する基本方針」と「障害のある方へのサポートブック」に基づき、合理的配慮の提供を進めてまいります。

2.対象

 直営施設、指定管理施設問わず市民が利用する全ての施設の職員(正規職員のほか、会計年度任用職員、指定管理者等も含む)が、「合理的配慮の提供等に関する基本方針」と「障害のある方へのサポートブック」に基づき、合理的配慮の提供を行います。

3.本文

合理的配慮の提供等に関する基本方針

障害のある方へのサポートブック

関連記事

  • 障害者差別解消法

     障害者差別解消法(正式名称:「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」)の説明や、チラシ・パンフレットの掲載等をしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局パラムーブメント推進担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0564

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25para@city.kawasaki.jp