スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「障害者のためのチャレンジ!eスポーツ in 川崎ルフロン」を開催しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年3月28日

コンテンツ番号137319

体験イベントイメージ画像

障害者のためのチャレンジ!eスポーツ in 川崎ルフロン

障害の有無に関わらず誰もが一緒にスポーツを「する」「みる」ことができるインクルーシブな社会の実現に向けた取組の一つとして、健常者と障害者が垣根無く一緒にスポーツを楽しめるツールであるeスポーツを活用した体験イベントを開催いたしました

日時

令和4(2022)年3月21日(月祝)午前10時から午後5時まで

会場

川崎ルフロン1階イベントスペース(川崎区日進町1-11、JR川崎駅から徒歩1分)

プログラム概要

eスポーツ体験ブース(事前申込不要)

身体等に障害があっても楽しむことができるように開発されたコントローラーを使ってゲーム操作を体験できるブース

個別相談ブース(要事前申込、各回2組まで)

eスポーツをやりたいけど、どうしたらいいいのか分からないという障害者の方や支援している方が相談できるブース

  • 第1回(午前10時30分から午前11時30分まで)
  • 第2回(午後0時30分から午後1時30分まで)
  • 第3回(午後3時30分から午後4時30分まで)

エキシビジョンマッチ・トークセッション(観覧自由、オンライン配信あり)

障害のあるeスポーツプレイヤーとプロeスポーツチームSCARZの所属プレイヤーによるeスポーツバトル、及びバトル後のトークセッション

  • エキシビジョンマッチ(午後1時40分から午後2時20分まで)
  • トークセッション(午後2時25分から午後2時55分まで)

アーカイブ映像

イベント当日のエキシビジョンマッチ及びトークセッションのアーカイブ映像を下記URL先のYouTubeチャンネルにおいて、配信しています

https://www.youtube.com/watch?v=SQyoYRPr0Qw外部リンク

出演者等

eスポーツ体験ブース及び個別相談ブース

アシテック・オコ 代表取締役 小林 大作

株式会社アシテック・オコ 代表取締役 小林 大作

専門作業療法士(訪問)、認定作業療法士
高齢者、障害のある方、お子さんに対して、アシスティブテクノロジーを活用し、「やりたいこと」を発掘し、「できる」を叶えることに取り組む
それぞれの方がそれぞれの形で活躍できるように、パソコン操作支援、生活環境調整支援だけでなく、eスポーツ支援にも取り組んでいる

テクノツール株式会社 代表取締役 島田 真太郎

テクノツール株式会社 代表取締役 島田 真太郎

「できる」を増やすアシスティブテクノロジーの開発、普及に取り組む
主に上肢動作に制限のある人たち向けに、パソコンやスマートフォン、ゲームの入力機器を提供している

エキシビジョンマッチ・トークセッション

長屋 宏和

長屋 宏和

鈴鹿サーキットF1グランプリ前座レースで大クラッシュし、車いす生活に

現在はレーシングチームの監督と車いすファッションブランド”Piro Racing”を手がけている

fantom

fantom

川崎をホームタウンとして活動しているプロeスポーツチームSCARZ と2015年8月に日本人初のFIFAプロプレイヤーとして契約
FIFA17で悲願の世界大会出場達成を果たしている

当日体調不良のため、急遽SCARZ所属のpyone選手に代役としてご出演いただきました

あそどっく

あそどっぐ(オンライン参加)

脊髄性筋萎縮症という障害により、顔と指先しか自力では動かせない中、テレビやステージ 、YouTubeなどでお笑い芸人として活躍中
eスポーツは、口でジョイスティックを操作したり視線入力を使用したりして行なっている

西岡 伸一郎

しんちゃん(オンライン参加)

eスポーツイベントやYouTubeで活躍中のプロゲーマーを目指すYouTuber
eスポーツの普及事業を手掛ける「株式会社ハッピーブレイン」と専属プレーヤー契約を結んでいる

原田 稜大

原田 稜大(オンライン参加)

ぷよぷよ歴1年の初心者プレイヤーではあるものの、脊髄性筋萎縮症の2型という病気のため、左手に持ったスイッチ2つと視線のみを駆使してゲームを巧みに操作する

障害者のためのチャレンジ!eスポーツ in 川崎ルフロン チラシ

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策

  • 37.5℃以上の発熱など、体調が優れない場合、イベントへの参加はご遠慮ください
  • 会場内では、マスクの着用など、咳エチケットにご協力ください
  • 参加される場合、手指消毒や検温にご協力ください
  • 待機列でのソーシャルディスタンス確保など、スタッフの誘導にご協力ください

同時開催イベント

関連記事

  • かわパラ2022 パラパーク

    車いすバスケやボッチャなどのパラスポーツ体験、パラリンピアンによるトークショー、障害があるパフォーマーによるダンスなどのイベント

  • バリアフルレストラン in 川崎アゼリア

    川崎アゼリア・サンライト広場で行う”障害は社会が作り出す”という「障害の社会モデル」の考えを学べるイベント

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局パラムーブメント推進担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0160

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25para@city.kawasaki.jp