スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

高津区検討委員会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月27日

コンテンツ番号18760

 高津区は、大規模な区画整理事業はありませんが、通学区域内の集合住宅の増加などにより東部の地域では大規模化する学校が隣接しています。
 特に南部は既に過大規模、または大規模となっている学校が隣接し、今後も児童生徒の増加傾向が続いていくと見込まれる地域となっています。
 過大規模の解消や回避に向けては広域な通学区域の変更の検討が必要となります。
 そのような高津区においては、これからも児童生徒数が増加すると見込まれている子母口小学校の適正規模化にめざした学校の適正配置を図るため、高津区検討委員会を設置しました。

※通信環境により、PDFファイルのダウンロードに数分かかる場合がありますのでご注意ください。

高津区検討委員会の検討経過

高津区検討委員会

検討委員会を4回開催し、子母口小学校の適正規模化の方策について「高津区検討委員会」としての結論をまとめました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会教育政策室

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3244

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88seisaku@city.kawasaki.jp