スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

平成29年度 給水管維持工事の入札参加資格の見直しについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月18日

給水管維持工事は原則として各行政区単位で発注していますが、近年においては入札不調が続いていることから、入札参加機会の更なる拡大のため、平成29年度発注工事分については下記のとおり入札参加資格の見直しを行いますので、お知らせします。

一般競争入札参加資格

単独企業の場合

現状

 

  • 業種「水道施設」、希望種目「配水施設」のランク「A」又は「B」に登録されていること。
  • 業種「空調衛生」、希望種目「給排水衛生設備(指定)」に登録されていること。

見直し後

  • 業種「水道施設」、希望種目「配水施設」のランク「A」又は「B」に登録されていること。
  • 次の事項(1+2+3)が確認できること。(空調衛生の登録を必須としない)

1. 建設業の許可:「管工事」の許可を受けていること。
2. 有効期間内の経営事項審査結果通知書(「管工事」の総合評定値)を有していること。
3. 川崎市上下水道局指定給水装置工事事業者指定通知書を有すること。

現状

  • 代表者に必要な条件
    業種「水道施設」、希望種目「配水施設」のランク「A」又は「B」に登録されていること。
  • 構成員2に必要な条件業種
    「空調衛生」、希望種目「給排水衛生設備(指定)」に登録されていること。

見直し後

  • 代表者に必要な条件業種
    「水道施設」、希望種目「配水施設」のランク「A」又は「B」に登録されていること。
  • 構成員2に必要な条件(種目「給排水指定」の登録を必須としない)
    業種「空調衛生」に登録されていること及び次の事項(1+2+3)が確認できること。

1. 建設業の許可:「管工事」の許可を受けていること。
2. 有効期間内の経営事項審査結果通知書(「管工事」の総合評定値)を有していること。
3. 川崎市上下水道局指定給水装置工事事業者指定通知書を有すること。

※『共同企業体』については、代表者及び構成員で業者登録をしている必要があるため、業種「空調衛生」への登録は必要となります。

今回の見直しは、平成29年度発注の給水管維持工事への試行的な適用となりますが、平成29年度入札状況による検証を行い、平成30年度発注分について適用を継続するか、検討をします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局水道部水道管理課 [管路管理]

電話:044-200-3150

ファクス:044-200-3943